元・半年で合格に挑戦からの再挑戦
初期知識はゼロ 半年前から始めて09年度短答合格を目指してました 10年度も一歩及ばず・・・ 11年度は最後の挑戦です。落ちないように勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文対策④~総括~

12月短答後→租税の講義だけは聴いておく

冬期講習期間→何もできず

1月半ば~末→論文講義には出る

2月~三月半ば→闇…何もできず

3月末~4月前半…春期講習→何もできず

4月~7月半ば…週2で塾・週5で猛勉

7月半ば~本番…猛勉


大体上記のような感じで過ごしました。
計算は時間がかかるので捨てて、理論で攻めるのを目標にしました。
計算を捨てると、かなり時間に余裕が出てきます。
僕が統計で失敗しなかったら、総合の得点比率が58になります。
つまり、本番完璧だったとしても、上位合格は今年は不可能だったと言えます。
上位300以内で合格するには、計算もやらないと無理かもしれません。
ただ、僕のように合格するだけなら、理論だけで押し切れます。
時間がない方は理論で逃げ切るのを目指すのが良いかもしれません。



☆最後に
自分を貫いて、思いのままにやるのが結局は一番いいと思います。
楽しくやる、それが一番だと思うからです。
所詮僕は素人です。ただのまぐれ合格かもしれません。
少しでも参考になる所がありましたら、幸いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

daglus

Author:daglus
27才 男
趣味:テニス・将棋
大原→LECへ
統計学選択

2009年1月から勉強開始し、09年は一歩及ばずでした。
2010年短答連続7割落ち・・・
2010年12月短答合格
2011年論文合格
2年半の時を経て、合格できました。

画像は僕が愛用してるストリングです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。