FC2ブログ
 
元・半年で合格に挑戦からの再挑戦
初期知識はゼロ 半年前から始めて09年度短答合格を目指してました 10年度も一歩及ばず・・・ 11年度は最後の挑戦です。落ちないように勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短答一週間前の方々に(各論)

次は各論ベースです。


・監査


僕は委員会報告書を見まくった時は過去最低点。
改定前文を読みまくった時は過去最高点でした。
ここのところ公認会計士法はあまり出てないので、
改定前文の読み込みで、本番はそこから考え出して
答えを出すのがいい気がしてます。
委員会報告書は僕は読んではいけない派です。
論文前は一般基準はすらすら言えるようにはなっていました。



・企業


機関以外を強くする。商法・金商法を詰め込む
この二点を意識してました。
金商法はこの本を読んでいたのでかなり自信がありました。図が多いので今からでも読めない量ではないです。
そして、そろそろ清算解散が危ないのではないでしょうか?w
商法と金商法で落とさなければ、勝手に8割は超えると思うので、
そこが重要だと思ってます。



・管理


計算は過去の大原の答練を70分で解く練習をしてました。
解きなおしはせず、採点して終わりです。
とにかく実戦演習が大事だと思います。
理論は一問一答と理論テキストを高速回転してました。



・財務


ポイントアップを一回転しました。
あとは短答総合問題を1問15分で解き捨ててました。
理論はテキストの印つけているところを回転です。




この時期になると、持っている知識でどうやって7割5分超えるか
という意識を持ってやっていました。自分の知識を頼りに、
答えをひねり出す感じです。
直前期は詰込みばかりで実戦演習がなくなってしまうのが
一番危険だと思っています。


最後になりますが、私のやり方などどうでもよく、
自分を貫き通せるか、本番諦めずに最後までやりとおすか
だと思います。
ラスト一週間頑張ってくださいね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

daglus

Author:daglus
27才 男
趣味:テニス・将棋
大原→LECへ
統計学選択

2009年1月から勉強開始し、09年は一歩及ばずでした。
2010年短答連続7割落ち・・・
2010年12月短答合格
2011年論文合格
2年半の時を経て、合格できました。

画像は僕が愛用してるストリングです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。