元・半年で合格に挑戦からの再挑戦
初期知識はゼロ 半年前から始めて09年度短答合格を目指してました 10年度も一歩及ばず・・・ 11年度は最後の挑戦です。落ちないように勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御無沙汰です。

どうも御無沙汰です。


精神的にちょっと落ち込んでました。


自分の将来のことで悩んでいました。勉強はほぼ手つかずです。


理系の道を突然閉ざされ、それを捨てきれない自分に気づいたんです。


もう一度真剣に自分と向き合ってみました。


答え出ませんでした。


少し自分探しの旅に出てきます。


青春18でふらりと旅してきます。


一週間ほどの旅です。


京都まで行こうかなあ・・・


スポンサーサイト

今後の指針

さて、二月になりました。
1月は講義を受けるだけというなんともお粗末な勉強で終わってしまいました。
明日から、心を入れ替えて勉強しようと思います。


今後の目標ですが、


TAC全答練まで…ギリギリ合格レベル?(総合偏差値55)


大原論文プレ…総合偏差値60


最後の論文公開模試…100番以内


を目標にやっていきたいと思います。


今回の短答で思ったのですが、
試験終了の瞬間に「受かった」って思えるのが最高の形だと。
僕はぎりぎりの勝負にはあまり強くないようなので、
「よっぽどのことがない限り大丈夫」というくらいに
実力を伸ばしていきたいです。


とりあえず、TAC全答練で様子を見て、そこから色々調整していきたいと思います。

プロフィール

daglus

Author:daglus
27才 男
趣味:テニス・将棋
大原→LECへ
統計学選択

2009年1月から勉強開始し、09年は一歩及ばずでした。
2010年短答連続7割落ち・・・
2010年12月短答合格
2011年論文合格
2年半の時を経て、合格できました。

画像は僕が愛用してるストリングです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。