元・半年で合格に挑戦からの再挑戦
初期知識はゼロ 半年前から始めて09年度短答合格を目指してました 10年度も一歩及ばず・・・ 11年度は最後の挑戦です。落ちないように勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短答備忘録~総合~

LECの講座を取ってからどのように勉強していたか書きます。


2010五月短答…7割落ち


発表日まで…ひたすら租税


6月末…LECと心中することを決断


◎LEC講座の基本スタイル(7月から短答ポイントアップが始まるまで)


財務…授業の進度に沿ってやる。一週間かけて丁寧に何度も復習。
     説例は全部解いていました。
管理…授業が始まるまでに入門テキストを一読。授業の復習はせず、
     一問一答と短答問題集をコツコツ進める。(ポイントアップ前に一周終了)
企業…授業のみ
監査…授業のみ


大体ポイントアップが始まる9月第一週まではこんな感じのローペースです。
夏期講習とかもあり、なかなか勉強出来ませんでしたし、
モチベーションも上がりませんでした。


◎ポイントアップ期


これは全部単元が決まっているので、その単元を完璧にマスターするつもりで、
2週間その範囲をみっちりやりました。授業より先行してしまうので、その範囲は、
自習して先に進めてました。大体毎回7割五分~8割五分の得点率だったと思います。


◎模試期


ポイントアップが終わると、公開模試が始まります。
科目によってはLEC慣れしている恐れがあったので、
アクセルの公開模試を申し込み、
また、大原を入手して実践力をつけようと思いました。
模試はどの模試でも大崩れすることなく、
上位3%には毎回必ず入っていたと思います。
この時期はLECの模試をメインに考えて、それごとに一回転を
目標にやっていました。基本的には各論で紹介した教材の反復です。
本試験一か月前に、全範囲を一通り完成させました。


◎直前期(一か月前から一週間前)


やった教材を二回転回しました。これは野坂先生が推奨していた方法で、
かなり参考になりました。ただ、新しい問題にも触れたい為、TACの答練を
入手して、気分転換に時間はかって解く、みたいな訓練もしました。
一週間前に、もういつでも受けて大丈夫な状態を目標にしました。


◎超直前期(一週間前から本番)


ラスト一回転。何も考えず、ひたすら見てまわしましたw
この時期になると、管理監査2時間やって復習という余裕がないので、
管理70分でどれだけ解けるかみたいなのを毎日練習していました。




◎まとめ


自分としては、もう少し完成度を上げている予定でしたが、
そこまで行かなくても、模試で8割付近を取れるようになっていました。
LECテキストのCランク論点(建設協力金とか調細かい奴)や連結の超細かい論点
は、結局ものに出来ていません。
では5月の時と何が変わったかと言ったら、Bランク(正答率40~80%)論点の
正答率が80~90%になっていた点だと思います。
Cランクは50%程度で、結局、時間がかかり過ぎてしまって時間内に解けなかったり、
細かすぎて知らなかったり、で結局あまり出来るようにはなっていないです。
(理論は比較的C論点も押さえられていたみたいですが)
本支店の超面倒くさい個別問題とかは結局出来るようにはなりませんでした。
その最後の壁を越えてやろうと思ったのですが、そこは勉強量が足りなくて、
届きませんでした。
勉強の6割は財務、3割は管理。残り1割で企業監査という感じです。
これは5月財務が出来なくて落ちたから、このような計画を立てました。
スポンサーサイト

短答備忘録~財表~

財表


やった教材…短答テキスト(反復)
      AXL短答直前講義テキスト(伝統論・会社計算規則)
      会計法規集(テキストにはない部分)
      短答ポイントアップ・公開模試(解き捨て)
      大原短答答練(解き捨て)
      AXL短答直前講義一問一答・答練・公開模試(解き捨て)


財表も短答テキストと心中した感じです。
「テキストのどこののっているか、またのっていないか」というのが
わかるくらい、繰り返し読み込んだと思います。
今回の短答で一番力を入れたところです。
反面リスクヘッジの為、
会計法規集の「マニアックな規程」、財務諸表等規則、会社計算規則の
今まで見慣れない部分とかもチェックして、何回か見たりしました。
どの分野から出ても、普通の人よりは出来るくらいにしておいたと思います。
常に「論文で出たらどう説明するか」を意識して、理解重視でやった感じです。


これで各論は終わります☆
次は総論編行きたいと思います☆
      

短答備忘録~財務(簿記)~

財務(本番152)


やった教材…LEC短答テキスト(反復)
      LEC短答ポイントアップ(反復)
      LEC短答公開模試(解き捨て)
      大原短答答練(解き捨て)
      アクセル短答直前答練・公開模試(解き捨て)
      渡辺先生の裏技講座(帳簿)


この科目は、レックの短答テキスト、ポイントアップと心中した感じです。
それに絞って何回もやりました。ポイントアップは涙が出るような問題なんですが、
これを難なく出来るようになれば、すごく力がつくと思います。
本番は20分前に全て解き終わったのですが、ケアレスミスを連発してしまい、
Aランクをかなり落としてしまって、思ったよりあまり点が伸びませんでした。
ちょっとそれが心残りです。
LECの短答テキストは隅々まで見ていると思います。
渡辺先生の帳簿の講座はすごく良かったです。
おかげで本番も帳簿の問題は難なく取れました☆

短答備忘録~監査~

監査(本番70)



やった教材…LEC短答ポイントアップ・公開模試(解き捨て)
      大原短答答練(解き捨て)
      アクセル短答直前答練・公開模試(解き捨て)
      企業法と同じ金商法の本
      監査法規集(基準・委員会報告書を読む感じ)
      アクセルの短答直前講義テキスト(金商法・公認会計士法のまとめ)
      LECの短答テキスト(短答論点のみ)



この科目は一番軽視しました。
模試では大体いつもかなり成績は良かったんですが、本番は失敗しました。
理由はよくわからないんですが、細かいこと中途半端に知ってしまったのが
悪かったのかな?という印象です。
監査法規集は、
 一週目…全部読む。気になるところに線を引く
 二週目…線引いたところだけ読む
監査法規集は、めちゃめちゃ長い委員会報告書を読まなければ思いのほか量が少ないです。
初めて読んだ時でも、5時間で長いもの以外は一周読めたので、読んでみるのもよいかもしれません。
読むと、少なくとも模試はすらすら解けるようになりました。(特にLECは)
が、本番はどうなのでしょうかねえ…
ちなみにレックのテキストは途中で挫折してしまい、
短答でしか出なそうなところしか読んでいません。
これは失敗した科目です。

短答備忘録~管理~

管理(本番90)問1、問15のミス


やった教材…LEC短答テキスト(繰返教材)
      LEC入門テキスト(軽く見た程度)
      「管理会計」(桜井通晴著)(軽く見た程度)
      一問一答(繰返教材)
      
      LEC短答問題集(繰返教材)
      LEC短答ポイントアップ・公開模試(解き捨て)
      大原短答答練(解き捨て)
      AXL短答直前答練・公開模試(解き捨て)
      TAC短答直前答練(解き捨て)


(注:答練を除き、太字は理論、それ以外が計算です)


本番の手ごたえは70くらいだと思ってましたが、上手くはまったみたいです。
解き方は試行錯誤の結果、管理監査120分のうち、


管理(70分)→監査(30分)→管理(20分)


で、管理は前から順番に見ていき、
第一順位:理論
第二順位:5分くらいで迷わず解けそう
第三順位:ちょっと時間はかかる(7~8分くらい)が迷わず解けそう
(ここまでが一週目でやるライン)
第四順位:時間がかかり過ぎてやる気しない
第五順位:ワケワカメ
(20分ゾーンへ)


第三順位まで70分までに一通り解いておいて、監査をやり、
残り20分でまた管理に戻ってくるのですが、
そうすると、残り20分では解けなくても支障はない問題しか残っていないので、
時間がないと焦ることはなくなりました。
だいたい70分の時点で5問くらい残ってるのが通常で、毎回2問は勘でマークしてます。
今回も問1と問15が解けなかった感じです。


理論は短答テキストと一問一答同時使用で相乗効果が出る気がします。
5回転くらいしました。短答問題集は4回転くらいです。
桜井さんの本は超分かりやすいですが、いらないと思いますw


この科目は70取れれば御の字と感じました。




 

短答備忘録~企業法

短答のを記録しておこうと思います☆


企業法(本番100)


やった教材…短答ポイントアップ・公開模試(どちらも解き捨て)
      大原短答答練(解き捨て)
      AXL短答直前講義・直前答練・公開模試(解き捨て)
      司法書士過去問(途中で挫折)
      志村レジュメ(直前チェック)
      志村講師の裏技講座(直前チェック)
      LEC逐条解説(条文チェック)
      リーガルクエスト会社法(参考書)
      金融商品取引法の基礎知識(参考書)
      大原テキスト・肢別(いずれも商法のみ)



企業法はリークエ・志村レジュメでインプットしましたが、
ほぼアウトプットで逐一確認するというスタイルでした。
そこまで企業法に時間はかけてないです。
ただ、金商法は図が多くて分かりやすい参考書でがっつりやりました。
おかげで本番も迷わず選択肢を絞れました。
最近金商法が難しいのでかなりお勧めの一冊です☆
商法は意外と苦戦して、もう少し早めに固めておけばよかったかなと思いました。
11月半ばに一度やりましたが、10月前半くらいに一度しっかりやるべきだった
かなと感じています。
基本的に企業法は「行きの電車」で一時間が基本でした。
一問一答・LECテキストはやっていません。




御報告

マークミスもなく、一次通過しておりました☆

早速午後から授業です。

今年で決めます!!頑張ります!!

いよいよ明日から始動

年末年始は塾講師のバイトやってました!!
かなりお金を稼ぐことができ、また受験生の子供らが受験に向けて
頑張っているのをみて、僕もモチベーションが上がりました!!

今月は租税・統計・財表・企業法を重視してやっていきたいと思います。

プロフィール

daglus

Author:daglus
27才 男
趣味:テニス・将棋
大原→LECへ
統計学選択

2009年1月から勉強開始し、09年は一歩及ばずでした。
2010年短答連続7割落ち・・・
2010年12月短答合格
2011年論文合格
2年半の時を経て、合格できました。

画像は僕が愛用してるストリングです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。