元・半年で合格に挑戦からの再挑戦
初期知識はゼロ 半年前から始めて09年度短答合格を目指してました 10年度も一歩及ばず・・・ 11年度は最後の挑戦です。落ちないように勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年もあとわずか

今年もお世話になりました。

来年こそは花咲かせたいですね。

最後の戦い。

2011年、悔いのないように頑張り抜きます!!
スポンサーサイト

訂正と今後

データーリサーチ出してるとき、もう一回確認してみたら、
ちょっと上がってましたwかなり疲れての採点だったということでご容赦くださいw


さて、今後ですが、冬期講習が年末年始はあるので、それに追われそうです。
その時期は最低租税と統計と財表はやるように心がけようと思います。


財表なんですがAXLを申し込むことにします。
短答の直前講義を受けて、自分に合っているし、受けてみたくなったので。
最後の投資になるといいな。いや、しなきゃ駄目だね。

感想と想い。

とりあえずほっとしてます。ちょっと企業が平均高そうで、
アカスク生の方々のことを踏まえると怖いですが。


企業法は90はいったなという感じでした。
金商法は自分のヤマが二つともあたって、ラッキーでした。


管理は理論は自信ありましたが、計算は5問しっかり答え出せてないです。
うち3問は一番近い奴を答えにしていたあっていた、そんな感じでした。


監査は7割くらいは取っただろうと思ったのですが、思ったより点が伸びなかったです。
ちょっとショックというか悔しいですね。模試では一番良かったのですが。


財務はもう少し点数が伸びると思ったのですが、伝統論とか関連当事者とかやっていて、
メジャーなところがおろそかになっていたのか、取りこぼしがありました。


思ったのですが、直前期の勉強がものすごく大事だなと感じました。
おろそかにしていたものは取れていないし、しっかりやったところは取れている。



さて、短答に目途がついたら公開しようと思ったのですが、


実は私、大学を中退しているんです。


大学時代ちょっと悲しい出来事がありまして、辞めざるを得なくなってしまいました。


元々私は完全な理系人間で、研究者になりたいと思っていました。


2年前、その夢がなくなって、今まで自分は何のために生きていたのだろう・・・


そう考える日々が続きました。


そんな折、親が紹介してくれたのが、会計士です。


論文合格した暁には、もう少し具に話させてください。


自分はもともと不器用で、飲み込みが早い方ではなく、


だからこそ、半年合格に挑戦してみよう!!というのが始まりでした。


丁度二年前、感慨深いです。二年前のブログは、落ち着きがないというか、


自分に少し若さを感じますw


やはり、自分は要領は良くない。でも、努力は出来る。


それでいいんじゃないかな。


論文はおそらくこのままでは無理。


まず、もう一段レベルを上げなければならない。


7月模試で100番以内を目指したい。


次は4月の全答練を目標に頑張ります。







短答

おそらく大丈夫かと。


企業 100
管理  90(15が4なら95)
監査  70
財務 152
合計 412(82.4%)(15が4なら83.4%)


感無量です。とりあえず報告だけ。

でも、これだけは言わせてください。

2ちゃんねるに前日応援レス下さった方、泣きそうになりました。ありがとうございます。


チョコの箱にこっそり「合格」の二文字を添えてくれたお母さん。ありがとう。

自信持って行ってきます!!

いよいよ明日です。


実力は前回よりも飛躍的に伸びたと思います。


明日は何割取るとかではなくて、


取れる問題は全部取りに行きます。


無理な問題は潔く諦めます。


割り切りを忘れずに、慎重に。


最後まであきらめず、自信持って、頑張ってきますね。



模試返却

模試が返ってきました☆
上位5%に入れれば十分と思いましたが、予想以上に上位で、自信になりました。
今まで苦手だったTACでもよい成績を残せたのは良かったです。

本番は取れるところを取る。無理なやつは後回しでOK。
大分気が楽になりました。
のこりわずかなんで突っ走ります。


最後の一回転に入ります。

ラスト一週間 強気で楽しく

ラスト一週間ですね。


もう最近は開き直ってきました。
落ちても5月へ向けて速攻勉強開始します。
今年の論文に受かることが最終目標なわけで、
ここで過度なプレッシャーをかけても仕方がない。
受かろうと落ちようと、論文合格までの距離は
現時点では変わらない。

最近は各科目何点取ろうとかも考えなくなってきました。
全科目で、今の実力で取れるところは取る。
それだけだなあと。


力はついてきた。全範囲網羅的にやったという自信もある。
自分が出来ない問題は埋没だ。それくらい自信持てるくらいはやってきた。
もちろん論文になったらそのような考えは捨てないといけないけど。


この一週間はアウトプットとインプットをバランスよく、
体調を整えながら頑張りたいです。

プロフィール

daglus

Author:daglus
27才 男
趣味:テニス・将棋
大原→LECへ
統計学選択

2009年1月から勉強開始し、09年は一歩及ばずでした。
2010年短答連続7割落ち・・・
2010年12月短答合格
2011年論文合格
2年半の時を経て、合格できました。

画像は僕が愛用してるストリングです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。