元・半年で合格に挑戦からの再挑戦
初期知識はゼロ 半年前から始めて09年度短答合格を目指してました 10年度も一歩及ばず・・・ 11年度は最後の挑戦です。落ちないように勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月末までの勉強スタイル 財務諸表編

基本的には財務会計と進め方は一緒。
違うのは、一問一答を講義を受けた2週間後に、
対象範囲を解き、チェック作業をすること。



講義より先に進めていって回転させた方がいいとも思いましたが、
今回自分が決めたコンセプトに反するので、まず2カ月は
このようにやっていきます。
そもそも、財務で総合問題や、財務を復習をしているとき、
財表も含めてやっていく予定なので、偏ることはないと思います。
スポンサーサイト

8月末までの勉強スタイル 財務会計編

①LECの講義


10月末までインプット講義があります。
ぎりぎり感がありますが、基本的には、教材の勉強については、
この進度に沿ってやっていきます。
一つ一つ着実に丁寧に仕上げ直す。という趣旨で取ったので、
復習は一週間かけてみっちりやります。
一週間実験してみたのですが、かなり丁寧にやっても、
一日で授業分は終わります。これを一週間徹底的に復習します。
今、僕に必要な力はそういう根本的なものだと思うので。


しかし、演習も必要なので、総合問題で、復習要員となっている総合問題を
財務に関しては一題ずつ解いていきます。
これをLECのテキストで復習するというスタイル。


別に、週に1~2回総合問題ではなく、
短答問題集やら弱点洗い出しを解く機会を設けていきます。


バイトすることになりました

勉強時間:8時間(7時から16時)


財務 ストックオプション・ステップ直対⑦
財表 概念フレームワーク(質的特性・各種定義)
管理 ABC
監査 ステップ直対③
企業 代表取締役・第三者責任
租税 理論


勉強はそこそこは続けています。答練も租税直対以外は受けてます。
LECの授業も2回分は受け終わりました。


ステップ直対は、知らない論点以外は出来たので、良し。
あんまり難しい問題は出なくなってきましたね。
次難しかったりしてw


監査直対③の方は、なんというか・・・
基準に大体書いてある。文章の構成力で差がつきそうですね。


ところで、アルバイトをすることになりました。
週二回、夜3時間くらいです。塾講師です。算数・数学教えます。
個別の予定だったんですけど、なぜか集団授業頼まれました。
経験ないのに・・・。
まあとりあえず夏期講習からデビューでしょうから、
とりあえず様子見てみます。
あまりに支障をきたすようなら辞めさせてもらうしかないですが、
がんばってやっていきたいですね。

苦渋の決断

悩みに悩んだ末、予備校をLECに変更することにしました。
大原に愛着があっただけに、なんか複雑な気分です。
理由は以下の通り。


①答練補充のスタイルが、
どうも自分には合わないように思えました。
もともと、大学受験までは、
テキストベースの勉強スタイルで長年やってきた為、
そういった癖を今更変えるのは難しいと思いました。


②やはり、今年それなりに教材をこなしたこと。
短答はそれなりにやることはやって臨んだつもりです。
で、駄目だったということは何かがおかしいんです。
それを、今までの反復の繰り返しで原因を発見する自信が、
どうしても持てませんでした。


大原は全然悪くないし、悪いのは僕です。
しかし、その悪い部分を発見する自信が、どうしても持てませんでした。
一方、LECは今までの自分の勉強スタイルと合致する感じで、
悪い部分を発見できそうな気がしました。


悪い部分を発見できないと言いましたが、
どうも、「インプット講義を受けたことがない」のが
大きな原因になっている気がするんですね。
だから、この際、インプットし直すのは、
急がば回れで近道な気もしました。


しかし、LECにもデメリットはあります。


①家から遠くなる。
②基本夜が講義なので、生活スタイルを変えなくてはならない。
③設備やシステム面で大原との違いがある。


①は移動時間に勉強すればよいし、②は自己責任です。
しかし、③は結構ネックで、なれないといけませんね。
大原では当たり前だったことが、当たり前ではないので、
ちょっと戸惑ってます。すぐ慣れるといいんですがね。


とりあえず、大原は最後まで答練は受けます。


予備校を変えることに反対な方もおられると思います。
ただの勉強不足だろう、と思う方もいるでしょう。
僕も、出来るだけ変えない方法を考えました。
しかし、どうしても、「変えた方が良い」
という気がしました。モチベーションの為にも。








会計学Ⅰ直対答練②

理論が重い。時間足りません。
計算は第二問の問題2を除き完答。時間が足りず、問題2は着手できませんでした。
最近講座をどうしようかで、勉強ができてません。
かなり迷ってますが、今週中には結論出します。

大原好きなんですけど、そんなに毎年問題変わらないみたいだし。
LECはLECでどの講座にするか迷う。

監査論文直対②・ステップ直対⑥

監査論文直対②


今までで一番難しいかも。特に第一問は全く自信なかった。
でも、意外と論点ズレはなかった。
どんな時でも、ひねりだして書く。これ大事ですね。


ステップ直対⑥


なぜ、今更短答論点???
こういうのは短答前にさんざんやったので、
ほぼミスなく出来ました。


今、どの講座を取ろうか考えてます。
あと、数日のうちに決まりそうです。

プランニングセミナーと無料体験講座

昨日はプランニングセミナー行ってきました。
水道橋のプランニングセミナーにわざわざ行ったのですが、
ものすごく良かったです!!


何が良かったかっていうと、
いわゆるメインの講師陣が、直接相談に乗ってくれました。
この内容はまたゆっくり書きたいと思います。


LECの無料体験にも二日連続で行ってきました。
熱意がものすごく伝わってきました。
コンセプトもはっきりしていて、自分に向いてそうです。


正直、今どうしようかかなり揺れています。


確かなことは、


何かを変えなくてはいけない


これは明らかです。おそらく勉強の仕方が悪い。
このまま同じように勉強していても二の舞です。
じっくり悩んで決めたいと思います。



ステップ管理直対④

勉強時間:7時間


財務 共通支配下(合併・事業分離)
管理 ステップ直対④
企業 論文直対①
租税 消費税理論

今日は今後のこといろいろ考えてました。
まだ方針は定まっていません。じっくり考えます。
とりあえず、2011年に受からなかったら撤退します。

ステップ管理直対④はあまりに単純でびっくりしました。
みんなも20分くらいで終えていたようです。
しかし、こういうのをばかにすると痛い目を見るので、
時間の許す限り、見直しをしました。
もう、絶対驕らない!!

明日はハードスケジュール。租税直対受けて、
プランニングセミナー言って、LECの無料体験受けます。

合格率4.6%ってw

疑義問で上がって350点になりましたが、意味なしです。
しかし、上位5%切らなきゃ駄目なのか・・・
そりゃあ、今回落ちてもそんな成績はさすがに取ったことなかったので、
仕方ないって思えます。

上位3%を目指さなければいけなくなったわけですが、
上位3%って安定させられるのかなあ?
超優秀者がどんな勉強をしているのか、どれくらい勉強をしているのか、
意見がほしいところです。
このままのスタイルでやっても変わらないと思うので。

会計学Ⅱ論文直対①

勉強時間:4時間


財務 論文直対①
租税 消費税理論


今日は体調崩して答練受けて午後入ってすぐ帰りました。
会計学Ⅱ論文直対Ⅱですが、これもまた計算では差がつかなそうですね。
今までやったことの復習でした。
一方、理論が思うように取れなくなってきた。
理論をもう少し深めていこうと思います。

明日はついに発表ですね。
僕は342点でした。疑義問がずれれば8点上がりますがまあないでしょう。
あと、どっちかあやふやで13点分奇跡で上がる可能性もありますが、
これもまた望みが薄い。

全く期待してませんので、いつも通り勉強しようと思います。
どのみち、受かっていても論文受かる気がしないので、厳しいところです。

会計学Ⅰ直対①

勉強時間:7時間


財務 共通支配下(合併・事業分離)
財表 連結
管理 論文直対①
監査 内部監査
企業 競業取引・報酬規制
租税 消費税理論


今日は9時から14時まで予備校。スキマ2時間。
今日は午後はオフにしました。

会計学Ⅰの論文直対ですが、理論の比重が高い!!
計算はみんなほぼ完答しそうなので、理論で差がつきそう。

論文プレ返却

短答前に受験した論文プレが返却されてきました。
※租税は受けませんでした。


会計学Ⅰ…D(D,D)
会計学Ⅱ…D(D、C、E)
 監査 …D(C、E)
 企業 …E(D、F)
 統計 …A(A,A)

平均取るのがやっとでした。企業法は論述対策をしっかりやらなければ駄目なようです。
統計は1カ月ほど放置でしたが、貯金がきいてます。これを論文で生かしたい。
とりあえず、全科目がまだまだってことですね。
頑張ります!!
自分の論文における位置がわかったので、受けてかなり良かったです。

監査論文直対・租税ステップ直対③

勉強時間:12時間


財務 個別論点・共同支配企業・株式移転・交換・共同新設分割
財表 減損・税効果・ソフトウェア
管理 直接原価計算・標準喧嘩計算・CVP・部門別・個別原価計算理論
監査 監査直対①
企業 相互株式・代理行使制限・議決権
租税 ステップ直対③・所得税理論
統計 論文応用②・ベイズ推定

今日は7時から17時まで予備校。夜9時~11時。スキマ1時間。


企業結合は面白い。企業結合は連結並に重要な気がするので、
実務指針の設例を以前からやってます。意外と量少ないです。
日々答練が続きますが、なんとかくらいついていきます。
租税は想定よりも出来てきてる。毎日やって忘れないように。
監査はもはやどれだけ取れたか分からない。自己採点不能。

直対答練はじまる

勉強時間:12時間


財務 個別論点・合併・事業分離
財表 リース・退職給付
管理 標準原価計算・原価計算理論
監査 監査実施論(内部統制・リスクアプローチ・監査上の重要性)
企業 機関(株主総会と取締役・機関委譲・資本多数決)
租税 論文応用①・所得税理論
統計 論文直対①

今日は朝9時から夜9時まで予備校。他一時間。
さすがに疲れたけど、今日はかなり充実してた。

課税仕入れに苦戦してます。なかなか判別が難しい・・・
しかし、論文の勉強の方が大変だけど、はるかに楽しい。

最近思うんですが、上手くいかないときこそ、
「本当に今やってることが好きなのか」って自問自答してみると
いいのかもしれません。
やっぱり会計の勉強は熱中とまではいかないけど、
興味をそそられます。やればやるほどに。
なんか昔の気持ちを思い出してきた。

LEC洗出100問

勉強時間:10.5時間


財務 個別論点
財表 ストックオプション・金融商品
管理 総合原価計算
監査 監査実施論(監査計画・監査証拠)
企業 失念株・株式分割併合・名義書換未了
租税 論文基礎③・所得税理論
統計 論文応用①


今日は9時から17時まで予備校。
家で21時から23時まで。
隙間時間で1時間くらい。
今LECでもらった弱点洗出100問(財務管理各50問)をコツコツやってます。
一問一問が重くてなかなか進みませんが、今月中には終わらせます。
解説に乏しくて時間がかかりますが、力はかなりつきそうです。
来週からはステップとかの総合問題も復習していく予定です。


租税ステップ直対②

勉強時間:9時間


財務 個別論点
財表 純資産・キャッシュフロー
管理 ABC・部門別
監査 監査主体論
企業 株券の効力発生・契約による株式の譲渡
租税 ステップ直対②・復習
統計 論文基礎④


今日は昨日のテニスの疲れがあって、12時30から勉強を開始しました。
その後は9時まで予備校で。おなか減らなかったので夕飯は抜き。
家帰って、一時間ほどやりました。

租税法ついに答練受けました。
意外と出来てびっくり。しかし、感覚で解いてるので、
しっかり根拠を確認しながら確かな力をつけていく必要がある。

租税法は初めはどうも好きになれなかったけど、
だんだん面白くなってきた。毎日やらないとね。


7科目という重さ

勉強時間:10時間


財務 個別論点
財表 概フレ・純資産
管理 原価計算理論
監査 監査主体論
企業 見せ金・設立の瑕疵・株主平等原則
租税 論文基礎②・法人税理論
統計 論文基礎③


科目多いよ~
一日頑張ってもまた次の日にはリセットだから大変。
租税の直対答練・ステップが開幕するけど、
どうなることやらw

今日はテニスしてきました!!
楽しかった~

ステップ直対⑤

勉強時間:12時間


財務 ステップ直対⑤・復習
財表 基礎概念
監査 監査総論
企業 資本充実・設立費用・財産引受け
租税 論文基礎①
統計 論文基礎②


簿記久しぶりにやりましたが、意外となまってなかったです。
でも、やはり継続することによる安心感は必要と感じました。
今日から租税統計をしばらく重視はしますが、まんべんなくやっていきます。

租税一周

勉強時間 8時間

租税 ステップ基礎⑤⑥応用⑦⑧
   法人税・所得税理論


とりあえず、答練テキスト一周しました。3週はしないと身に付かないかな。
とりあえず、6月一杯であと2周を目標に。
毎日10時間はやらんと無理だな・・・

明日から、各科目少しずつやってきます。
明日はステップ・・・財務2週間ぶりだし、恐怖ですw

信じること

勉強時間 8時間


租税法 法人税消費税理論・ステップ基礎⑤⑥ステップ応用⑦


リサーチの結果が確定しましたね。
僕は今回のボーダーが「67%」と信じてみたいと思います。
みんな笑うでしょうが。
だからあと2週間本気で頑張ってみよう。


信じるとは願い続けることではないけれど、願い続けなければ叶わない。

所得税面白い

勉強時間 6時間

租税 ステップ応用⑤⑥・所得税理論


所得税はなぜか面白いです。興味を持って勉強できます。
租税法は圧縮記帳と貸倒引当金に苦戦してます。
これはとりあえず一通り回したのち、
個別に演習を積んで慣れることで、対応していきたい。


勉強してて気づいたんですが、
落ち込んでてやる気がなくても、
勉強してみると、前向きになれます。
今、落ち込んでやる気出ないという方は、
踏ん張って机に向ってみてください。
これを何日か続けると、やる気出てくるから不思議です。

租税法の理論って・・・

勉強時間 8時間

租税 ステップ応用①②③④・所得税理論


租税法の理論の対策が意味不明です。
まずは計算を固めないと理論にいきつけないのかな???

集中的にやっていると、定着が早いです。
こういう勉強も面白いしはかどるし、悪くない。

プロフィール

daglus

Author:daglus
27才 男
趣味:テニス・将棋
大原→LECへ
統計学選択

2009年1月から勉強開始し、09年は一歩及ばずでした。
2010年短答連続7割落ち・・・
2010年12月短答合格
2011年論文合格
2年半の時を経て、合格できました。

画像は僕が愛用してるストリングです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。