元・半年で合格に挑戦からの再挑戦
初期知識はゼロ 半年前から始めて09年度短答合格を目指してました 10年度も一歩及ばず・・・ 11年度は最後の挑戦です。落ちないように勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算をどう回転させるか

巻末問題は全部こなせばかなり網羅できる気がする。
でも、細かい論点・短答論点は短答答練で回して、
残ったものを回すのが効率よい気がする。
なんせ思いのほか時間ないしなあ。
ステップ取ってなかったから巻末くらいしかやるものがない。
今更わざわざ取るのも気が進まないし。
巻末は難易度的にどうなのだろう?
なんとかなってる気がするけど、短縮化しなきゃ駄目なのはわかる。

スポンサーサイト

8月中旬までの予定

8月までは計算重視でいきたいと思います。ステップが始まるまで計算重視。


①巻末・答練を中心に総合問題を3問(個別1連結1管理1) 約4h
②短答論点は短答答練をまわしていく(財会1h)
③租税法・法人税法問題集(1h)


上のことは毎日必ずやること。
出来れば、


④理論(財表・企業・監査 20分ずつとか)
⑤短答答練をまわしていく(管理1h)


もやりたい。一日6時間は勉強。出来れば8時間。
8月中旬までバイトを入れたので有効に時間を使っていきたい。


沢山問題を解くよりも、丁寧に、理解しながら解いていくことを心がけていきたいと思います。



今更ながら短答を振り返る

これからのブログは勉強記録というよりは、もっと自由気ままに書いていこうと思います。


さて、短答ですが、蓋を開けてみればボーダーが70でした。
正直65だと思っていたのでびっくりでした。
でも、もっとびっくりしたのが、合格率8%減という現実。
結局問題が簡単で、昨年と合格率が大差ない上での70であれば、
納得いくのですが・・・
セミナーでは涙を流している人もいました。
確かに二年近く勉強してきた人にとっては、
昨年と今年とのこの不公平さはやるせないでしょう。
特に65から70の人は。


しかし結局僕らは選ばれる立場にあるだけであって、
国がどう変えようが従うしかないということ。
12月は75をクリアできるように勉強しなければならない。
鍵はやはり財務会計。できないと話にならない。
頑張らねば。

上級講座開幕

すみません、約一ヶ月ぶりの更新です。
この一ヶ月卒論を書いてました。何とかひと段落し、前期での卒業が確定したと思われます。
おかげで、試験勉強から離れてしまいましたが、これからまた頑張ります。



いよいよ上級講義が今日から始まりました。
プランニングセミナーに参加して相談した結果、
「上級レギュラー本コースA」でこの一年頑張ることにします。
いろいろ割引を使って20万くらいで申し込めました。
8月まではほぼ計算をやっていく感じで、ステップが始まってから理論にシフトチェンジ。


ブログもできれば毎日更新していきたいと思ってます。
講師といろいろ話をしたのですが、
「今の時期は、計算を5,6問毎日といてください」と言われました。
正直これにはびっくりしました。厳しいです。
でも、それくらいやってしかるべきなんですかね?

プロフィール

daglus

Author:daglus
27才 男
趣味:テニス・将棋
大原→LECへ
統計学選択

2009年1月から勉強開始し、09年は一歩及ばずでした。
2010年短答連続7割落ち・・・
2010年12月短答合格
2011年論文合格
2年半の時を経て、合格できました。

画像は僕が愛用してるストリングです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。