元・半年で合格に挑戦からの再挑戦
初期知識はゼロ 半年前から始めて09年度短答合格を目指してました 10年度も一歩及ばず・・・ 11年度は最後の挑戦です。落ちないように勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roll Over 2008!! ~2008年なんかぶっとばせ!!~

昨日の勉強時間  5.5h(累計62h)


財 新テキⅡ:p38~p84(退職給付引当金) 新テキⅠ復習
管 新テキⅠ:p244~p281(標準原価計算残り)
企 新テキ上:ちょこっと



今日で管理会計もテキストⅠは終了。一級にちょっと加わったって感じだった気がする。
管理会計は問題集やりながらⅡを進めていこうかな。この科目は得意科目にしたいな。
企業法と監査論は勉強してても不安が残るばかり。とりあえずテキスト読まないと前に進めない。暗記系科目は中学時代でおさらばしたからどうも、勉強方法がつかめないよなあ。今は、ああこういうことかを大事にしていこう。


今年も今日で終わりですね。
今年は自分にとって大きな変化があった。突然、不幸に見舞われた。
ものすごく落ち込んだし、腐ったりもした。
でも、自分はすばらしい・家族・友人・先輩後輩達がいた。
そして自分は恵まれすぎてる。
公認会計士試験勉強させてもらって幸せものだ。
これを最後の甘えにして、前を向いて歩いていく。
2009年は充実した年にしたい。
それは合格不合格を超えた、高次元での満足感。
そしたらどんな形であれ、その後も前を向いていけるはず。



禍福は糾える縄の如し
人事を尽くして天命を捥ぎ取れ



相対試験とはいえ僕は試験は自分との戦いだと思います。
だからみなさん、一緒にがんばっていきましょう。
スポンサーサイト

侵掠するごと火の如し

勉強時間:7h(累計56.5h)


財 新テキⅡ:p2~p37(社債~負債性引当金途中まで)
管 新テキⅠ:p214~p243(標準原価計算途中まで)
企 新テキ上:p25~p63(設立・株式途中)


今日はテニスもして疲れたんでもう寝ます・・・

第一楽章終了

本日の勉強時間:7.5h(累計49.5h)


財 新テキⅠ:p332~p428(リース取引・減損会計・無形固定・投資その他・繰延資産)
管 新テキⅠ:p174~p213(工程別・組別・等級別総合原価計算)
監 新テキ:ちょこっとw


今日で財務会計論の新テキⅠは終了。カマーン!!
いきなり分厚かったから威圧感あったなあ。テキストⅡ、Ⅲはこの半分の厚さだから少しは気が楽になるといいけど。終了猶予まであと一週間あるから、もう一回さっと復習してテキストⅡへ進もうかな。たぶんだんだんペース上げられなくなってくるだろうし、今のうちに貯金は欲しいよね。
今から今日の復習しなきゃ。

流れに枕す

今日は11時寝~5時起きとちょうど良い。


昨日の勉強時間:10h(累計42h)


財 新テキⅠ:p282~p331(デリバティブ・ヘッジ会計・その他金融商品・有形固定資産途中)
管 新テキⅠ:p138~p173(総合原価計算途中まで)
企 新テキ上:p15~p24(会社の概念~設立途中まで)



管理会計追い込めず、監査は読まず。計算系は時間かかるなあ。というのも計算過程が書いてないから明らかに出来ると思っても一応確認しなきゃいけなくてそれに時間がかかる。計算図も見慣れるのに時間かかったし。けっこう自習にはきついと感じた。まあじっくりやれってことでしょう。40分読むときめたもののこの時間でも意外とプレッシャーになる。もう少し様子をみるか。
財会も今日は苦戦したなあ。デリバティブって(笑)横文字は難しい論点という謎の固定観念があります。最近苦戦続きですねえ。(といってもまだ開始5日目か・・・)
復習にも2時間くらいかかった。
しかし新テキⅠから苦戦してたら今後はどうなるんでしょう。まあ、でもやるしかない。


連続テレビ小説「だんだん」もしばらくなく、謎の昼ドラ「愛讐のロメラ」も終わった・・・
しばらく見るテレビがない(涙)

カーマーは気まぐれ

またまた三時起き  破滅への輪舞曲?


昨日の勉強時間:6h(累計32h)


内容  財 p230~p281(貸倒れと貸倒引当金・有価証券)
     管 p120~p137(個別原価計算)
     企 p1~p14(会社の概念)


今日は管理会計を追い込む予定。
監査論と企業法はこれから毎日各20分ずつ読んでいこうと思う。
気分転換にもなるし、40分の余裕ならあるし、一気にがっとやるよりもコツコツやる方が自分にはあっているようです。ただ本格的には2月から。これは変更なし。
DVDは見ないことに決めた。講師によればテキストが第一のようだから。
それにテキストは分かりやすかったし。というか企業法おもしろい!!論理的だなあと思った。
昨日は教材の整理もしたし、また今日から頑張ろう。

またまた速く寝てしまった・・・

昨日はなんか夜9時頃急激な睡魔に襲われて即寝してしまいました。
だから今日は3時起w
なんか知らないが6時間寝ると自動的に起きてしまうらしい。体壊さないようにしなきゃ。


というわけで昨日の勉強時間:7.5時間   少ない・・・・やんぬるかな・・・・


勉強内容  財会:P170~P228(現金及び預金~債権・債務)
        管会:P86~P118(部門別計算)


 他人振出小切手等はなぜ現金処理なのか?
よくわからないですけど、自分の見解としては、小切手を受け取ったからといって、その時点では手元にあるわけで、当座預金には振り込まれてないわけだから、そう考えると理解できるかなあと。実際即当座預金に振り込んだときは仕分けは(当座預金)ですし。


 一方、自己振出小切手はなぜ当座預金処理か?
これもよく分からないけど、これは仮に現金処理したとして、またこの小切手を振り出す際に、このまま小切手を渡せばいいんだろうけど、この時、新たな当座預金を振り出すのと勘違いして当座預金を誤って減らしてしまう恐れがありそうです。というかしてしまうか。それならいっそのこと当座預金処理して、また振り出す時、減らせば、結果的には一緒だし間違えることはない。そもそも自分に戻ってきた小切手は元に戻すのが自然な流れにも思えるし。


 銀行勘定調整の際は、企業側が「小切手を持っているかどうか」「取引の結果が知らされているか」がポイントになる気がする。手形の割引って、安く売り払うことなのねw減額するだけじゃないのか。



 部門別計算の連立方程式法で、漸化式立てて解きたくなるのは私だけでしょうか?こんなことしてたら確実に時間は足りないでしょうが。要は、補助部門配賦分が一定の比の元で配賦されることから方程式を立てる。最終を未知と置くのか・・・なるほど。思いつかない。世は偉大な人ばかり。極限的考え方かな?補助部門がめっちゃ増えたら行列でも使うんでしょうか?
 管会は厳密に考えすぎると失敗する気がする。処理速度が要求されるわけだから、ある程度大まかに考えないと。思考を転換させなきゃ。



勘違いしてたら怒ってくださいw

 




クリスマス☆

クリスマスですね☆
今日はチキンを食しました。
いったい今日で何羽の鳥が死に行くのでしょうか・・・
鳥さんごめんなさいw


クリスマスソングって名曲が多くて良いですね☆


マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」
ワム「ラスト・クリスマス」


とかは一時ほんとよく聴いてました。



本日の勉強時間:10.5時間


    財会テキスト新ⅠP74~P168(特殊商品売買)
    管会テキスト新ⅠP44~P83(費目別計算)



勉強時間10時間越えるのって本当に大変。昔、理Ⅲに受かった友人が浪人時、毎日14時間勉強したとか言ってたけど、ムリポですねwさすがに成績上位で受かってましたが。
思うに勉強時間って、「今日はここまでやりたい」っていう結果のもとに算定されるもので、一日10時間勉強しようと思ってするものではない気がした。
今日はかなり苦戦しました。
試用売買の損益計算書と割賦販売のそれは苦しんだ。仕分けは商品販売の記帳法を応用できるから良いんだけど。勘定分析図をさっさとかけるようにならないと。試験では出ないことを望むw
管理会計は2時間やったかやってないかぐらい。ローペースだけど予定よりは遅れてないから今は財会重視かな。


監査と企業法だけどDVDを見ることも検討中。
DVDを見るとすると、
監査論:1.5倍速で約23時間、1.75倍速で約20時間 
企業法:1.5倍速で約36時間、1.75倍速で約31時間 
2倍速は聞き取れません。1.75もキツイ時がある。


一方

テキストを読むとして、
監査論:全469ページ P20/hで約24時間  P30/hで約16時間
企業法:全571ページ P20/hで約29時間  P30/hで約20時間


選択としては迷い所。短答練はやるとして、


一回目DVD   二回目テキスト  三回目肢別
一回目DVD   二回目肢別    (三回目テキスト)
一回目テキスト 二回目テキスト  三回目肢別


どのみちテキストは全部読まなきゃならなそうだからなあ・・・
DVDを見て判断かな。
何か参考意見あれば、よろしくお願いします。







テニスの試合

昨日はテニスの試合に行ってきました☆
一人7試合の総当り。沢山ゲームしましょう、というコンセプトなんでしょう。


結果は5勝2敗でまずまず☆久々だったけどやっぱりテニスは楽しい☆
大学はテニスしかしてきてないしなぁ(苦笑)
シングルはダブルスと違って孤独。
誰も助けてくれない(涙)
やっぱりゲームの中で勝負所があって、そこをいかに取るかで流れが決まっていく。
調子の悪い時いかに立て直すか。
今日の敗着点はそれ。なにやっても勝てない相手は今日はいなかったから。
7人の中にはやっぱり相性があって苦手なプレースタイルの人も逆に得意な人もいる。
相手が苦手なタイプの時は、弱点を探す。そしてそこをつく。
逆に自分は弱点をうまく凌ぐ、隠す。
シングルスは際立った弱点があると極度に狙われるから勝つのは難しくなる。
だからある程度オールラウンドなプレーが要求される。
でも、ある一定のレベルを超えるとそれだけじゃ駄目で、武器がないと勝てなくなる。


会計士試験もそうなのかなぁ。


今日は帰って即寝なので勉強してません・・・
電車の中で企業法読んだくらい。


勉強時間・・・1時間    企業法(テキストⅠ)


半分くらい読んだけど、テキストⅡⅢをやればカバーできるみたいだから以後はそれに移る。
概要は分かるけど、疑問点も多く出てきてよくわからんし、確かに費用対効果は薄い感じがした。


今日は早起きして今から勉強開始です☆

勉強開始

勉強時間・・・7時間


勉強内容・・・財会テキスト新Ⅰ P2~P72 (財務諸表の作成・商品売買・期末評価)
        管会テキスト新Ⅰ P2~P43 (管理会計論争論・費目別計算途中)


ほぼ財会に費やしました。財会は後半だんだんキツクなって進まなくなるだろうから今のうちに余裕あるところはさくさく行かないと。管理会計は1級の範囲をほぼ触れたからすんなりいけそうだけど、財会は連結とか見てると、「こんなの出来る様になるの?」みたいな感じw理論もあるしなあ。
それに明日は特殊商品売買・・・これ、苦戦必至w


今日勉強して思ったけど、とりあえず財会全テキスト終えるまでは「夜9時以降はその日の復習・余ったら企業法のテキスト読み」と決めよう。昔から復習嫌いだから、これくらいは強制しないと。
朝はぱっと見復習で。すぐ終わらせないと続かないだろうから。
復習は大学受験時から嫌いであまりしなかったけど、やっぱりしっかりしておけば良かったと思ってますし。


うーむ。なんかこのブログ堅苦しいなあ。慣れてないの丸分かりw
もっとテキトーに簡潔に書くかあ。

        
     

教材到着!!

教材が届きました!!
思ったよりはやくて感謝感謝。
教材量はダンボール1箱分でしたw(DVD除く)
DVDとレジュメ、統計、租税は早くも封印w
まずは短答ですね~

財務会計はⅠ・・・2週間
       Ⅱ・・・1週間
       Ⅲ・・・1週間
       Ⅳ・・・2週間
とテキストの厚さから判断して定めました。難易の差はあるだろうけど。


管理会計はⅠ・・・2週間
        Ⅱ・・・2週間
をひとまず目標に。


監査、企業法は2月から本格的にやろう。やり方は「7ヶ月完全合格者」様と同じでいこうと思います。始める時期が1ヶ月早いから同じやり方でやったら1ヶ月余る筈w頑張らなきゃ。

明日からは勉強記録載せていきます。



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

具体的勉強法

原則


①寝る直前の勉強は本日の復習をさらっとする
②起きた直後の勉強は昨日の勉強をさらっと復習する
③6時間は寝たい(出来れば12~6時)
④脳を休めながら小刻みに勉強
⑤特定曜日を予備日とし、一週間の復習等に充てる
⑥一日に小運動する(ランニング・テニス等)


はたして守れるのやらw
しかし、やるしかないですね☆

一月の勉強計画

1月は計算科目重視、すなわち簿記、管理会計を重点的にやろうと思う。
目標は


財務会計論・・・・・・テキストⅠ~Ⅳの例題をマスターする。
            テキストⅤ(理論)は並行して一通り読めれば尚良し


管理会計論・・・・・・テキストⅠ、Ⅱの例題をマスターする。


監査論、企業法・・・テキスト来てから判断。大略はつかみたい。


2月は財務会計論、管理会計論は問題集を解くことで復習し、理論の習得に移れれば理想。
頑張るぞ!!

週ごとの目標はテキスト来てから決めようと思う。
   

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

具体的な勉強計画

勉強法に関しては、リンクさせていただいている
「短答まで4ヶ月 論文まで7ヶ月 会計士試験短期合格の全軌跡~実況完了~」
を参考にさせていただきました。

短答まで、それに必要な科目に関して


①2月までに一通りテキストに触れる
②3月までにインプットを終了させる
③4月、5月は答練・肢別・最終点検


と大まかな目標を立てる。
これを意識して、取り組んでいく。

諸葛亮孔明的勉強論

「三人寄れば文殊の知恵」

という言葉がありますが、これを中国では

「三个臭皮匠,賽過諸葛亮」(凡人でも三人が協力すれば、諸葛孔明に勝てる)

というそうです。
その孔明は、他の学者が書物を一字一句詳細に解読していくのに対し、
さらさら読みを何度も繰り返すという読み方だったようです。
大略を摑み、いかにそれを使いこなすかに重きを置いていたようです。

僕はこれを参考にして勉強していきたいと思います。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

今までの勉強内容

大原に会計士講座を申し込めるのは諸事情により12月末頃まで待たねばならなかった。

僕が「公認会計士」になろうと思ったのは11月中旬。
元来理系な自分は大学で経済なんてほぼやってない。
だから知識は何もない。
だから少しでも初期状態を上げるためにこの一ヶ月間準備してきました☆


簿記


大原簿記3級過程テキスト(1冊)

大原簿記2級過程テキスト(4冊)・問題集(4冊)

日商簿記1級とおるテキストVer5.0 会計学Ⅰ
日商簿記1級とおるテキストVer5.0 原価計算Ⅰ
日商簿記1級とおるテキスト改定新版 原価計算Ⅲ


改定新版以外のものは無償で譲りうけたものです。


三級はテキストを精読して5日くらい
二級はテキスト精読、問題集を解いて少し丁寧にやった 12日くらい
一級はテキスト通読でとりあえず触れるという感じ 14日くらい


原価計算は数学の文章題チックで得意になれそう☆


統計学



統計学入門(東大出版会)
統計学演習(培風館)


大学受験時数学は得意だった。だから気分転換にやった感じ。
入門書は4回くらいは読み直した。推定・検定・回帰分析はまだまだ。
過去問は過去二年を見たが、それなりに解けるみたい。
大原テキストが来たら、短答終わるまではそれに集中するので、貯金が欲しかった。


監査論


監査論 短答式理論科目集中トレーニング(平林亮子著)


移動時間に本として読んだ感じ
やってないに等しい
ああ、だいたいこんなことを勉強するのかと全体をつかんだ感じ



統一的な勉強法として僕は


①大要をつかむ
②計算科目:定義・計算方法理由
  理論科目:定義・論理構造・何度も触れることで暗記


を大事にしていこうと思う。





テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

申し込み

大原に申し込んできました。

申し込んだコースは09年入門1年チャレンジ本コース一括合格パック。

数日後に届くのでそれからが楽しみです。

申し込みと同時にブログ開設
日々の勉強記録を書いていきたいと思います。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

プロフィール

daglus

Author:daglus
27才 男
趣味:テニス・将棋
大原→LECへ
統計学選択

2009年1月から勉強開始し、09年は一歩及ばずでした。
2010年短答連続7割落ち・・・
2010年12月短答合格
2011年論文合格
2年半の時を経て、合格できました。

画像は僕が愛用してるストリングです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。