元・半年で合格に挑戦からの再挑戦
初期知識はゼロ 半年前から始めて09年度短答合格を目指してました 10年度も一歩及ばず・・・ 11年度は最後の挑戦です。落ちないように勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして…

あらたなる第一歩へ…


















隠れリンク先があるので探して下さい☆











スポンサーサイト

最後に~フィナーレ~

これで、僕の会計士受験のブログはおしまいです。


もともと飽きっぽくて、就活でも手帳を作らないほど、


適当な僕ですが、3年間、途中休みも入りましたが、


ブログを続けることが出来ました。


それは、やはり皆さんのおかげです。


ブログを通じて、数名様の、素敵な出会いもありました。


会計士は人が財産。この言葉、本当にいい言葉ですね。


本当に良い人との出会いは大事にしたいな。
ぜひ、これからもという人は、管理人のみ見れる設定で
、連絡先添付の上、コメントください。返信します。
関東関西東海…どこでも行きますよ☆


本当に、味気ない、面白みのないブログでしたが、


読者様、本当にありがとうございました。


お互い、これからの人生を楽しんで行きましょう!!!


では!!




daglus
公認会計士試験2年半の歩み
会計士受験編 ~完~







前夜祭

明日で3周年です。


3年間は長かった。


戻ってこれた。ようやく、三年前に戻ってこれた。


止まっていた時計の針がようやく動き出しました。


もう、二度と無駄にしない。反故にしない。


ありがとう。


ラストの更新は、12月19日0時予定です。



論文対策④~総括~

12月短答後→租税の講義だけは聴いておく

冬期講習期間→何もできず

1月半ば~末→論文講義には出る

2月~三月半ば→闇…何もできず

3月末~4月前半…春期講習→何もできず

4月~7月半ば…週2で塾・週5で猛勉

7月半ば~本番…猛勉


大体上記のような感じで過ごしました。
計算は時間がかかるので捨てて、理論で攻めるのを目標にしました。
計算を捨てると、かなり時間に余裕が出てきます。
僕が統計で失敗しなかったら、総合の得点比率が58になります。
つまり、本番完璧だったとしても、上位合格は今年は不可能だったと言えます。
上位300以内で合格するには、計算もやらないと無理かもしれません。
ただ、僕のように合格するだけなら、理論だけで押し切れます。
時間がない方は理論で逃げ切るのを目指すのが良いかもしれません。



☆最後に
自分を貫いて、思いのままにやるのが結局は一番いいと思います。
楽しくやる、それが一番だと思うからです。
所詮僕は素人です。ただのまぐれ合格かもしれません。
少しでも参考になる所がありましたら、幸いです。

論文対策③~各科目~

各科目について総括します。



監査



・AXLの講義(音声を入手・二回転)
・AXL概念すっきり…テキストを回転
・AXL一問一答…レジュメを回転
・AXL直前講義
・大原総まとめ…回転


主にこれらを回転していました。
LECはグレ答をやりましたが、あまり入念にはやっていません



租税


・一問一答(大原プレまで)
・理論問題集(大原プレ以降)
これらを隅々やりました。基本書もいくつか買ったりしましたが、
辞書代わりに使った程度です。
・一問一答(帰りの電車で回転)
・レべ答、ステップ解き捨て
一問一答を中心に回した感じです。電卓は答練以外は入れてません。
一問一答にない論点は、出るたびに貼り付けていました。



管理
・レべ答グレ答解き捨て
・理論問題集を回転



財務
・レべ答グレ答解き捨て
・ポイントアップ直前に一回解きなおし
・テキスト直前に一回転
財表
・AXLの講義三回転(4月に一回転6月に二回転直前に一回転)
・LECのレジュメ(行きの電車で回転)
AXLを踏み台にしてLECのレジュメを回す感じです。
AXLはもっとやりこみたかったのですが、時間的に無理でした。



企業
・柴田先生の書籍(答案作成技術関連)
・理論問題集
・リーガルクエスト(直前に軽く読んだ)
企業はLECの答練の成績が良くて油断してしまい、
完全に対策が遅れてしまいました。
柴田先生の書籍に早く出会いたかったです。
それか、ずっと短答のときから使っていたリークエを
使い続けるべきでした。
理論問題集をなんとなく回転していた感じです。



統計
・過年度大原の答練
・グレ答
岡田先生の言うとおり、公式集的なノートは
つくりました。すごく重宝したのですが、
残念ながら今年の試験では全く出ませんでしたw
模試ではいつも一番良かったですが、
本番では一番悪いという結果に。
本番は何が起こるか本当に解りません。



☆大原とTACの論文答練の理論部分は、一通り目は通しておきました。

プロフィール

daglus

Author:daglus
27才 男
趣味:テニス・将棋
大原→LECへ
統計学選択

2009年1月から勉強開始し、09年は一歩及ばずでした。
2010年短答連続7割落ち・・・
2010年12月短答合格
2011年論文合格
2年半の時を経て、合格できました。

画像は僕が愛用してるストリングです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。